ラグビーの日本代表とニュージーランド(NZ)代表のテストマッチを中継するパブリックビューイング(PV)が11月3日、別府市のJR別府駅である。別府と関わりがある両チームの試合を人通りの多い場所で観戦することで、1年後に迫ったワールドカップ(W杯)日本大会の機運醸成につなげる。

 官民でつくる市国際スポーツキャンプ誘致委員会、市ラグビー協会、県の共催。駅構内に159インチの大型スクリーンを設置して、東京・味の素スタジアムで午後2時45分に始まる試合を生中継する。立命館アジア太平洋大学ラグビー部の酒井崇監督(豊後高田市出身)が試合やルールを解説する。
 オー...    
<記事全文を読む>