バドミントンのフランス・オープンは28日、パリで各種目の決勝が行われ、女子ダブルスで北都銀行の永原和可那、松本麻佑組がブルガリアのペアを2―0で下し優勝した。第1ゲームは21―14、2ゲームは21―19でものにした。永原、松本組は、国際オープンで上位レベルのスーパー1000、スーパー750、スーパー500での優勝は初めて。フランス・オープンはスーパー750。

...    
<記事全文を読む>