卓球の新リーグ「Tリーグ」は26日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナなどで2試合が行われ、男子は岡山が琉球に3―2で競り勝ち、白星発進した。女子は神奈川が4―0で日本ペイントに完勝した。

 リベッツはダブルスで横山、森薗組が荘智淵、陳建安組(台湾)に0―2で敗れ、シングルスも吉田が丹羽に1―3と落としたが、ここから上田が荘智淵に3―1、森薗も松平に3―1で勝って2―2とし、1ゲームで争う第5試合は森薗が11―8で丹羽を下した。

 神奈川は第1試合のダブルスで石川、木原組が田代、松平組を2―1で退けた。第2試合以降のシングルスは袁雪嬌(中国...    
<記事全文を読む>