【大田原】49歳の獣医師が格闘家として念願のプロデビュー戦に臨む。浅香3丁目の奥平季之(おくだいらとしゆき)さんは26日、東京都内のイベントホール「新宿FACE」で、総合格闘技「修斗(しゅうと)」のプロ資格取得後初めて公式戦の舞台に立つ。来年2月には50歳になる奥平さんは「好きだからこそ続けられる。諦めない気持ちを伝えたい」と燃えている。

 奥平さんは7年前、那須塩原市西三島1丁目の総合格闘技・柔術道場「クロウフォレスト」に入門。昨年9月の「修斗」の大会で上位に入り、48歳の最年長でプロ昇格を果たした。

 以後、同道場代表の阿部健太郎(あべけんたろう)さん(40...    
<記事全文を読む>