【ブダペスト=多園尚樹】世界選手権第4日は23日、当地で行われ、女子59キロ級決勝で2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級覇者の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)は今年の欧州選手権を制したエリフジャレ・エシリルマク(トルコ)に8-0で快勝し、昨年の60キロ級に続く金メダルを獲得した。

 55キロ級決勝で向田真優(至学館大)はザリナ・シダコワ(ベラルーシ)にテクニカルフォール勝ち。2年ぶり2度目の頂点に立った。

 59キロ級と55キロ級は非五輪階級。

   ◇

 表彰台で、不意に涙が込み上げた。1年前、同じ景色が眼前に広がっていても泣かなか...    
<記事全文を読む>