ラグビーのトップリーグ最終第7節は20日、8試合が行われ、鈴鹿市御薗町のスポーツの杜鈴鹿では、鈴鹿市拠点のホンダヒートが東芝ブレイブルーパスを45―26で下してホーム試合を今季2連勝で飾った。

ホンダは、ホワイトカンファレンス(白組)5位が確定。11月のカップ戦を経て、12月1日から始まる9―16位決定トーナメントに進む。1回戦の相手はレッドカンファレンス(紅組)8位の宗像サニックスブルースに決まった。

また、各組上位4チーム決勝トーナメント1回戦の組み合わせは神戸製鋼(紅組1位)―リコー(白組4位)、トヨタ自動車(紅組3位)―パナソニック(白組2位)、サントリ...    
<記事全文を読む>