【日高】道営ホッカイドウ競馬は、胆振東部地震の被災地復興を盛り上げようと、11月1日に門別競馬場(町富川駒丘)で中央競馬(JRA)などの人気騎手を招く「門別グランシャリオジョッキーズ」を2レース実施する。

 出走は午後6時10分の第8競走と同45分の第9競走で、今年の中央G1で4勝を挙げているクリストフ・ルメール騎手(JRA)や地方競馬の最多勝利数記録を持つ的場文男騎手(大井)ら6人を招くほか、道営競馬からは10月25日終了時点で勝利数上位6人が参戦する。

 当日は午後5時からセレモニーで出場騎手を紹介し、レース後には表彰式を行う。地震で被害の大きかった安平、厚...    
<記事全文を読む>