障害者を中心とした小型ヨット「ハンザ」の世界大会「ハンザクラスワールド&インターナショナルチャンピオンシップ」は最終日の18日、広島市西区の広島観音マリーナで3種目の計6レースがあった。この日レースが中止されたハンザ303(2人乗り)で中山由菜、柴田紗理菜組(佐賀・重由美子クラブ)が日本勢初の頂点に立った。

...    
<記事全文を読む>