フェンシングの関西学生選手権は大山崎町体育館で男女の個人2種目と、団体3種目を行い、朝日大勢は団体ではフルーレ男女と、女子サーブル、個人は女子サーブルで向井晴香が優勝した。

 団体では男子エペの朝日大が2位。個人では、男子エペの小田康平と、女子サーブルの小崎流菜がともに3位だった。

 各種目ベスト16以上の全日本学生選手権(11月14~18日・同体育館)出場が決まった。

...    
<記事全文を読む>