ホッケー女子日本リーグ第5節第2日は14日、日光市ホッケー場でセカンドステージの3試合を行い、ファーストステージ4位のグラクソ・スミスクライン(GSK)は同2位のコカ・コーラと対戦、0-1で競り負けて2連敗を喫した。

 序盤は我慢の時間。GSKは相手の高い個人技と速いパス回しに苦しみ押し込まれる展開が続いたが、DF狐塚美樹(こづかみき)らを中心に粘りの守備で前半を無失点で終了。第3クオーター(Q)も守勢で4分のペナルティーコーナー(PC)のピンチは何とか失点をまぬがれた。

 先制点が欲しいGSKは第3Q12分、MF柴田(しばた)あかねが単独で中央突破。GKと1対...    
<記事全文を読む>