第43回日本ハンドボールリーグ第4週第1日は13日、神埼市の神埼中央公園体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は湧永製薬(広島県)に23-24で敗れた。通算成績は1勝1分け4敗の暫定7位。湧永製薬には6日のリーグ戦に続いて1点差負けとなった。

 トヨタ紡織九州は前半、CB金東喆(キム・ドンチョル)やCB田中大介を中心に互角の戦いを演じた。12-12で迎えた後半は、CB金とLW梅本貴朗の連続得点で2点を先行。しかし、二度の3連続失点で流れを失うと、攻撃の精度を欠いて最後に突き放された。

 トヨタ紡織九州は第4週最終日の14日、同会場で豊田合成(...    
<記事全文を読む>