第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会2018」は13日、福井県で開幕し、岡山勢は男女共通で争ったフライングディスクのアキュラシー・ディスリート7で男子の山根清志と前原孝一が金メダルを獲得した。陸上の知的障害者青年女子1500メートルは熊原弓叶里が頂点に立ち、バスケットボール女子(知的障害者)は1回戦で大阪市に58―57で競り勝って4強入りした。

 開会式は福井県営陸上競技場(福井市)で皇太子さまをお迎えして行われ、西日本豪雨で甚大な被害が出た岡山、広島の選手団は約1万人の観衆の温かい拍手を受けながら行進した。

 岡山県選手団は「全国からの温かいご...    
<記事全文を読む>