第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」第9日は7日、福井県で15競技があった。佐賀県勢は8競技に出場し、クライミング成年男子の尾﨑晃一・樋口純裕組(テプコシステムズ・クライミングジムPUMP2)がリードで準優勝し、ボルダリングも8位と活躍した。少年女子の樋口結花・渡島夏希組(多久高・佐賀北高)もリード6位、ボルダリング8位と健闘した。

 

 陸上成年女子1500メートルの陣内綾子(九電工)は4分18秒15で4位入賞。連覇を目指すバレーボール成年女子の久光製薬スプリングス(鳥栖市)は準決勝でPFU(石川県)との接戦を3-2で制し、3年連続の決勝に駒を進めた。前年2位のアー...    
<記事全文を読む>