福井県を主会場に開かれている第73回国民体育大会は第9日の7日、15競技が行われ、県勢は陸上少年女子B100メートル障害で高橋夢華(九里学園高)が13秒75の記録で準優勝を果たした。

 アーチェリー成年女子団体は県選抜が準々決勝で岩手を破って4強入りを決めたが、準決勝で埼玉に敗れ、8日の3位決定戦に回った。同少年女子団体の県選抜は準々決勝で敗れ、7位入賞となった。

 重量挙げの女子53キロ以下級では小関優芽(平成国際大・山形中央高出)がジャーク6位入賞を果たした。

届いた決勝、自己記録0秒58更新
【ヒロイン】少年女子B...    
<記事全文を読む>