第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」第9日は7日、9・98スタジアムなどで15競技を行い、陸上の少年男子共通110メートル障害決勝で、多和田旭(大垣商高)が13秒31をマーク。大会新、U18日本新、U20日本タイと記録ずくめで優勝した。重量挙げでは女子53キロ以下級の高橋いぶき(金沢学院大、海津明誠高出)が、得意のジャークで99キロをマークして初優勝。スナッチでも7位に入賞した。重量挙げの県勢では、2012年のぎふ清流国体以来の優勝。

 ホッケー成年女子のソニーHCは、3位決定戦で栃木に6―1で快勝して3年連続の3位。スポーツクライミングでは、成年男子の岐阜(亀山凌...    
<記事全文を読む>