福井国体は五日、福井市内などであり、県勢は陸上競技少年男子A100メートルで、辰巳新(あらた)選手(富山第一高三年)が10秒70で準優勝を果たした。

 辰巳選手は予選四組を10秒76で一位通過。準決勝二組は10秒93で二位に着け、決勝に進んだ。

 決勝前の練習では好感触だったという。しかし、本番のスタートダッシュは記憶にない。風速はマイナス一・四メートル。課題と感じている向かい風が吹く中、後半は「焦って脚を無理やり動かそうとした。無駄な力が入った」。結果は一位と0・02秒差で全国制覇を逃した。「一位しか狙っていなかった。二位から八位は同じ」と淡々と話した。 <記事全文を読む>