男子の楽天ジャパン・オープン第5日は5日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで行われ、シングルス準々決勝で第3シードの錦織圭(日清食品)は第5シードのステファノス・シチパス(ギリシャ)を6-3、6-3で下し、3年ぶりのベスト4に進んだ。6日の準決勝で第8シードのリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。

 ダブルス準決勝ではマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組がロビン・ハーセ、マトベ・ミデルクープ組(オランダ)を6-1、6-4で破り、決勝へ進んだ。マクラクランは2年連続の決勝進出。

<記事全文を読む>