ラグビーのトップチャレンジ(TC)リーグ第1ステージ「釜石シーウェイブス(SW)RFC-NTTドコモ」、トップリーグ(TL)第5節「キヤノン-コカ・コーラ」の2試合は7日、釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで行われる。8月オープンしたワールドカップ会場の公式戦使い初めとなる。

 釜石SWにとって今季4戦目で迎える地元開幕戦。TL昇格最低条件の4位以内を守るためにも昨季TLに在籍した格上から勝ち点を奪いたい。

 各チーム3試合を終えた4日現在、釜石SWは勝ち点10の4位。連敗スタートから先月29日の九州電力戦で初白星を挙げた。一方、NTTドコモは3連勝...    
<記事全文を読む>