第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は3日、福井県と静岡県で16競技があり、山口県勢は卓球成年男子とセーリング成年女子セーリングスピリッツ級で優勝した。

 卓球成年男子は野田学園高の卒業生3人で挑み、準決勝、決勝とも3―0で快勝した。鴨川雪代選手(山口東部ヤクルト販売)と広田英恵選手(熊毛北高教)の成年女子セーリングスピリッツ級は前日までのレースで1位につけると、3日のレースが中止になったため、優勝が決まった。

 このほか、卓球少年男子が2位、ボート成年女子シングルスカルで椎名翔子選手(膳所高教、水産高出)とレスリング成年男子グレコロ...    
<記事全文を読む>