第73回「福井しあわせ元気国体」第5日は3日、福井県美浜町などで行われ、ボートの成年女子シングルスカルで高橋かほ(県競技力向上対策本部)が優勝の栄冠を勝ち取った。

 「狙い通りの展開だった」と振り返る高橋は、序盤から2位以下を大きく引き離して7月の全日本社会人選手権大会に続く日本一に輝いた。「喜びよりも安堵(あんど)感が強い勝ちだった」と、競技の後は笑みがこぼれた。
連覇を狙った成年男子シングルスカルの中野紘志(同)と、かじ付きフォアの新日鉄住金は4位だった。

 テニス成年女子の本県は決勝で埼玉に敗れ惜しくも準優勝。セーリング少年女子420級の青山瑞希...    
<記事全文を読む>