【福井国体取材班】第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」第5日は3日、福井県内などで17競技が行われ、本県は3種目で優勝した。カヌー・スプリントの少年男子カナディアンシングル200メートルは、吉田俊吾(不来方高3年)が2位に0秒568差をつける43秒175で2連覇を達成。前日の500メートルを合わせて2種目優勝を果たすとともに、インターハイとの2冠も成し遂げた。カヌー・スプリントの少年女子カヤックペア200メートルは、稲垣千夏・佐々木伶奈(れな)=ともに不来方高3年=組が43秒910で初優勝。2位と0秒274差の接戦を制した。少年女子カヤックペアの優勝は200メートルの五...    
<記事全文を読む>