第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」のボート競技は10月3日、福井県美浜町の県立久々子湖ボート場で各種目の決勝を行い、11種目で決勝に進んだ福井県勢は5種目で頂点に立った。少年女子はダブルスカル(仲澤春香・村松栄理)、同かじ付きクオドルプル(武田優香・磴梨菜(いしばし・りな)・荻野紗和・久保那月・新田明美)で優勝した。ダブルスカルは3連覇、かじ付きクオドルプルは2連覇を達成した。

⇒少年女子2種目Vの号外はこちら

⇒成年3種目制覇の号外はこちら

 また、成年は3種目で優勝。男子かじ付きフォア(八木陽輝、志賀巧、長田...    
<記事全文を読む>