第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」は10月1日、福井県立武道館(福井市)で剣道少年女子の決勝が行われ、5人全員が敦賀高校生の福井(田辺有羽、池田二千花、山川咲愛、堤腰琴菜、久保渚)が福岡を3―2で下し初優勝を果たした。

 ⇒【関連動画】メンバーにインタビュー

 剣道競技の福井県勢の優勝は30日の成年女子に続いて2種別目となった。

...    
<記事全文を読む>