福島陸上競技協会は26日、第34回東日本女子駅伝競走大会の本県選手団を発表した。ふるさと選手の石井寿美(ヤマダ電機、学法石川高卒)が主将を務める。

 大会は11月11日に、福島市の信夫ケ丘競技場を発着点に9区間、42.195キロで争われる。結団式は同3日に同競技場で行われる。

...    
<記事全文を読む>