パラリンピックの陸上金メダリストのドイツ人、ハインリッヒ・ポポフさん(35)による「兵庫ランニングアカデミー」(神戸新聞社後援)が20日、神戸・ポートアイランドにある神戸学院大で開かれた。県内外から参加した男女10人に、正しいフォームをはじめ基本動作を手ほどきした。(有島弘記)

 ポポフさんは2016年リオデジャネイロ大会の走り幅跳び(片大腿切断)金メダルなど、4大会で計六つのメダルを獲得した。ドイツを拠点に日本でも教室を開いているが、西日本は今回が初めて。来年10月に国際義肢装具協会の世界大会が神戸であるため、プレイベントとして県立福祉のまちづく...    
<記事全文を読む>