知事に抱負「個人も上位目指す」

 ポルトガルで二十一日に開かれる知的障害者の世界ハーフマラソン選手権大会に日本代表で出場する金沢市の音信之介さん(27)=春風クラブ=と、選手団の監督を務める井上明浩・金沢星稜大教授が十六日、県庁を訪ね、谷本正憲知事に抱負を語った。(田嶋豊)

 大会は国際知的障害者スポーツ連盟が主催。音さんは国内選考会で二大会連続の代表権をつかんだ。二年前の前回大会は日本人三位の1時間16分30秒で八位入賞し、各国上位三人の合計で競う団体で銀メダル獲得に貢献した。

 団体は一位とのタイム差がわずか...    
<記事全文を読む>