第12回「2018会津若松市まちなか子ども夢駅伝競走大会」は14日、同市の神明通りで開かれ、子どもたちが秋めく城下町の中心市街地を元気に駆け抜けた。神明通り沿いには選手の家族や市民らも大勢詰め掛け、熱気あふれる大会となった。

...    
<記事全文を読む>