バスケットボールの男子Bリーグ2部(B2)は28日、あいづ総合体育館などで9試合があり、中地区の西宮は、東地区の福島を89-78で破り、連敗を「5」で止めた。通算成績は2勝9敗で、中地区最下位の6位のまま。

 西宮は6点を追う第4クオーター、道原が13点を稼ぐなど一挙33得点で逆転に成功。バーンズは試合を通して、6本の3点シュートを含む33得点の活躍だった。

...    
<記事全文を読む>