バスケットボール男子Bリーグ1部は7試合を行い、東地区4位のレバンガ北海道は北海きたえーるで同2位の栃木と対戦し、72―86で敗れた。3連敗で通算成績は3勝6敗となった。順位は4位のまま。栃木は3連勝で再び首位に立った。

 レバンガは前半、3点シュートが高確率で決まり、最大12点のリードをつくったが、後半は得点力が落ち、守備も突破されて栃木に逆転された。

 レバンガは29日も午後7時5分から、北海きたえーるで栃木と対戦する。

...    
<記事全文を読む>