バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は24日、水戸市青柳公園市民体育館などで9試合が行われ、茨城ロボッツは65-59で福島に競り勝ち、連敗を2で止めた。通算成績6勝3敗、順位は東地区2位のまま。

ロボッツは9点を追う第3クオーターに攻撃力が爆発。バプティスト、福沢らが確率の高いゴール下のシュートで着実に加点し、逆転した。けがからの復帰戦となったバプティストはチーム最多の20得点で攻撃をけん引した。

■茨城ロボッツ・岡村SVC 後半、持ち直した

前半25点しか取れず、流れが悪い試合になった。カール(バプティスト)が何と...    
<記事全文を読む>