バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、24日午後7時5分から、秋田市のCNAアリーナで、同地区首位の栃木と戦う。3連勝と波に乗る中、開幕から好調な強豪に一泡吹かせたい。鍵を握るのは相手外国人へのディフェンスと、途中出場する選手の活躍になりそうだ。

 栃木は6勝1敗。開幕から5連勝後、前節初戦で北海道に敗れたが、2戦目に接戦を制して首位をキープしている。現在、フォワード・センターのロシターが1試合平均28・7得点でリーグトップ。ロシターはリバウンドも平均12本取っており、ブロック、アシストも光る。同ポジションのギブ...    
<記事全文を読む>