バスケットボール男子Bリーグ3部(B3)は8日、ファーストステージ第2節最終日の1試合を行った。岐阜スゥープスはアウェーの阿久根市総合体育館で鹿児島に93―60と圧勝で2連勝。通算成績を2勝2敗とし、順位を3位に上げた。

 第1クオーターからパワーフォワードのビンゴや途中出場の園田大祐がインとアウトを使った攻撃で得点を量産。主将の杉本慎太郎のスチールやジャンプシュートもあり、第2クオーター終了時には24点差を付けた。後半はこれまで出場時間の少なかった選手を起用する余裕の戦いぶり。手を緩めることなく攻め続けて33点差で危なげなく連勝した。

 第3節は13、14日、...    
<記事全文を読む>