バスケットボール男子B2は6日、各地で9試合を行い、中地区の信州ブレイブウォリアーズは千曲市のことぶきアリーナ千曲で東地区の青森とのホーム開幕戦に臨み、108―73で大勝した。信州は開幕3連勝。

 信州は第1クオーター(Q)、素早いパス回しでリズムをつくって25得点。第2Qは5本の3点シュートを決めるなど大量31得点を挙げ、31点リードで前半を終えた。両チームの選手の入れ替えが激しくなった後半は点の取り合いとなったが、逃げ切った。

 信州は7日午後2時から、同アリーナで再び青森と対戦する。 

(10月7日) <記事全文を読む>