サッカー女子・チャレンジリーグの吉備国大シャルムは30日、FW池尻茉由(21)とMF逸見桃子(21)が韓国プロリーグ・WKリーグの水原(スウォン)WFCに入団すると発表した。契約期間は来年1月1日から1年。

 岡山市で会見があり、池尻は入団の決め手としてサッカーに専念できる環境を挙げ、「スピードや身体能力を生かした得点力でチームに貢献する」、逸見は「献身的な守備と得点につながるパスでチャンスをつくりたい。日本人らしい勤勉さを忘れず努力する」と抱負を語った。

 池尻はDF裏への飛び出しと左足の正確なシュートが持ち味で、今季はチャレンジリーグ最多...    
<記事全文を読む>