サッカーJ3ギラヴァンツ北九州は28日、ホームのミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ、小倉北区)でグルージャ盛岡と対戦し、2-1で勝利した。MF内藤洋平選手(30)が今季ホーム初得点となる決勝点を挙げた。
 後半24分、ギラヴァンツはMF茂平選手(25)がペナルティーエリア右で倒され、PKを獲得。MF井上翔太選手(29)がゴール中央に決め、先制点を挙げた。

 7分後に同点に追いつかれたが、試合終了間際に左コーナーキックのセカンドボールに内藤選手が反応。「(脚を)振り抜くことしか考えていなかった」と、ペナルティーエリア中央付近から左脚で合わせ、低い弾道でゴールネ...    
<記事全文を読む>