日本フットボールリーグ(JFL)は28日、各地で第2ステージ(S)第12節を行った。ヴァンラーレ八戸は八戸市のダイハツスタジアムでMIOびわこ滋賀を迎え撃ち、1―0で勝利。第2S通算成績は7勝3分け2敗、年間では勝ち点49で2位を維持し、J3昇格に大きく近づいた。

 ラインメール青森は、宮崎県串間市総合運動公園陸上競技場でテゲバジャーロ宮崎と対戦し、6―3で敗れた。第2S12位、年間9位。

 次節は3日、ヴァンラーレは浜松市ホンダ都田サッカー場で今季の完全優勝を決めたホンダFCと、ラインメールは青森県総合運動公園陸上競技場でヴィアティン三重とぶつかる。

...    
<記事全文を読む>