J2のFC岐阜は第39節の28日、ホームの長良川競技場で16位千葉と戦う。前節は4カ月ぶりに無失点で終え、残留に向けて前進した20位岐阜。ともに攻撃的で打ち合いも予想されるが、前節に続き堅守で、勝ち点を一つでも積み上げたい。

 シュートを20本打たれた前節松本戦では、大木監督が「穴が空く場面が無く、頑張った」と振り返るように、序盤から全員が集中力を保ち、ゴールを割らせなかった。貴重な勝ち点にGKビクトルは「アウェーでもこういった結果を出していくことがこの先の試合で非常に重要になってくる」と前を見据える。

 大木監督就任以降の過去3戦で、岐阜が10得点、...    
<記事全文を読む>