J1で6位の札幌は28日午後3時から、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで、7月末に台風の影響で延期された14位名古屋戦に臨む。札幌は引き分け以上でクラブ初となる2年連続のJ1残留が確定する。勝てばアジア・チャンピオンズリーグ出場圏内の3位に浮上する。26日は宮の沢白い恋人サッカー場(札幌市西区)で練習して移動した。27日は三重県内で調整する。

 名古屋の中心は192センチの高さと決定力が武器の元ブラジル代表FWジョー。リーグ後半戦10試合で14点を挙げ、得点ランキングで広島のパトリックに並ぶ通算20得点のトップに立つ。

 今夏に加入したMF前田も鋭いド...    
<記事全文を読む>