サッカーの天皇杯全日本選手権は24日、各地で準々決勝3試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から天童市のNDソフトスタジアム山形でJ1川崎と対戦する。川崎は現在リーグ首位に立つ強豪。主将のDF山田拓巳は「完成されたチーム。先に失点したら逆転することは難しい」と語る。まずは0―0の展開に持ち込むことが勝機を見いだす条件になる。

 山形は23日、非公開練習で調整した。川崎は昨季のJ1王者で、今季は連覇も視界に入れている。リーグ戦前節はMFアンドレス・イニエスタを擁する神戸に先行を許したが、圧巻の5得点で逆転。DFラインから前線まで代表クラスの核となる選手がそろう。...    
<記事全文を読む>