スポーツ用品大手のアシックス(神戸市中央区)は22日、Jリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手(34)とアドバイザリースタッフ契約を結んだ、と発表した。スパイクなど同社のスポーツ用品を使用するほか、開発アドバイス、広告やポスターへの起用など宣伝活動に協力する。

 契約期間は10月1日から。同社東京本社で開かれた会見で、イニエスタ選手は「サッカー選手の手助けができるプロジェクトに関われることに引かれた」と契約に応じた理由を説明。今後は「アシックススポーツ工学研究所」(神戸市西区)での製品開発にも関わるという。

 会見では、イニエスタ選手が着用...    
<記事全文を読む>