サッカーJ1の鹿島アントラーズの礎を築き、八月からテクニカルディレクター(TD)として十六年ぶりに復帰したジーコさん(65)が、大井川和彦知事を表敬訪問し、「県のためにできることがあれば協力したい」と話した。

 訪問は十八日で、ジーコさんは「チーム創設時から地域活性化を目指してきた。二年前には世界二位にもなり、『アントラーズと言ったら茨城』というイメージに貢献できて誇らしい」と語った。

 大井川知事は、優勝を逃した昨季の最終節を観戦に訪れたという。「ネットで、(運を)持っていないから、もう来るなと書かれショックだった」と笑わせると、ジーコさんは「いつでもスタジア...    
<記事全文を読む>