明治安田J2第38節は21日、各地で9試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで甲府と2-2で引き分けた。通算成績は12勝10分け16敗の勝ち点46。順位は暫定17位。21位の讃岐が引き分け、残り試合に全勝した場合でも勝ち点が45にとどまるため、栃木SCのJ2残留が確定した。

 栃木SCは前半7分に先制を許したが、11分にFW西谷和希(にしやかずき)のふわりと浮かせたFKをFW大黒将志(おおぐろまさし)がダイレクトで蹴り込み同点。J2通算101ゴールで史上最多を更新し、1-1で折り返した。

 後半は開始から甲府に押し込まれたが、26分に相手DFのクリアミスを突...    
<記事全文を読む>