サッカーJ2は第38節最終日の21日、各地で9試合が行われた。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で福岡と対戦し、2―2で引き分けた。勝利なしは7試合連続で、通算成績は13勝13分け12敗、順位は変わらず暫定10位。J1昇格プレーオフ圏6位との勝ち点差は12。

 前半9分に初先発のFWブルーノ・ロペスがクロスを頭で合わせた。同15分に同点とされたが、同ロスタイムにDF栗山直樹がCKのこぼれ球を押し込んだ。勝利目前となった後半ロスタイム、相手のロングボールから失点を喫した。

 24日の天皇杯準々決勝(対J1川崎)を挟み、次節は2...    
<記事全文を読む>