J2徳島ヴォルティスは21日、東京都調布市の味の素スタジアムで東京ヴェルディと対戦し、1ー2で敗れた。通算成績は16勝6分け16敗で、勝ち点は54のまま。

 後半40分、MF藤原志龍が途中出場し、表原、小西とともに県人3選手が一度にピッチに立った。県人選手3人の同時出場はクラブ史上初。

 ◇明治安田J2第38節  味の素スタジアム  観衆5873人

 徳島1ー2東京V

   0-1

   1ー1

 【得点者】徳島=バラル(後半20分)

      東京V=レアンドロ(前半6分)、李栄直(後半48分) <記事全文を読む>