サッカー女子なでしこリーグ1部第16節は20、21日、各地で5試合を行う。勝ち点21で7位のAC長野パルセイロ・レディースは21日、長野市の長野Uスタジアムで5位(勝ち点22)の千葉と対戦。3〜7位が勝ち点差3の混戦で、AC長野は2016年に1部に参戦してから、まだ白星を得ていない千葉に勝ち、順位を上げたい。
 前節は2位のINAC神戸に4失点の完封負け。それでも本田監督は「INAC相手に何本もパスを回せた。(チームは)少しずつ進化している」と手応えを口にする。その上で「バイタルエリア(DFラインの前のスペース)で何ができるか。残り3試合でそこをフォーカスしたい」。
<記事全文を読む>