明治安田J2第37節最終日(14日・町田市立陸上競技場ほか=5試合)勝ち点66の大分は町田に2―3で敗れ、6試合ぶりの黒星を喫して、暫定2位に後退。松本は金沢に2―0で勝ち、同69に伸ばし、首位に浮上した。
 大分は第38節の21日午後3時から、千葉市のフクダ電子アリーナで千葉と対戦する。

残りへ切り替える
 大分トリニータ・片野坂知宏監督の話 町田は粘り強い戦いをした。われわれはまだ力がない。今後もプレッシャーのかかる試合があるだろうが、残り5試合に向けて切り替えさせたい。

選手コメント 
 GK高木駿 反省す...    
<記事全文を読む>