サッカーJ2・モンテディオ山形は11日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で練習した。14日のアウェー千葉戦(午後3時キックオフ)に向け、紅白戦などで連係を確認した。

 前節の町田戦でMF南秀仁が9試合ぶりに先発。けがで戦列を離れていたが、フル出場で完全復活をアピールした。実戦感覚をさらに高め、「攻撃のアイデアをもっと共有していきたい」と次節へ意欲をみなぎらせる。

 古巣との対戦となった8月の東京V戦以降、別メニュー調整が続いた。昨季は開幕直後の大けがによって出場は2試合にとどまったが、そのリハビリの経験が生きた。普段から積極的に取り組むプールでの調整、室内での...    
<記事全文を読む>