J1川崎は8日、主将のFW小林悠(31)が左足首外側靱帯(じんたい)損傷で全治約2週間と診断されたと発表した。7日のJ1鹿島戦で負傷し、8日に始まった日本代表合宿は辞退することが決まった。

 小林はここまでリーグ戦25試合に出場して、得点ランク3位の14得点。チームは5試合を残して、2位広島と勝ち点1差で首位に立っており、昨季リーグMVPに輝いたエースストライカーの離脱は大きな痛手になる。

...    
<記事全文を読む>