サガン、指揮官電撃更迭!! J1で自動降格圏の17位と低迷しているサガン鳥栖が、マッシモ・フィッカデンティ監督(50)を成績不振に伴って更迭することが8日、分かった。後任はトップチームのコーチを兼任している金明輝(キム・ミョンヒ)U-18(18歳以下)監督(37)が昇格する。2012年のJ1昇格から7年目。初の降格危機に直面している九州の雄が、指揮官交代で残留を目指す。

■残留へ残り5戦

 崖っぷちのサガンがついに動いた。鳥栖は故障者が相次いだ影響もあって7勝9分け13敗の勝ち点30。残り5試合で自動降格圏内の17位と低迷している。今季何度となく監督解任のうわさ...    
<記事全文を読む>