楽天からドラフト3位で指名された倉敷商高の引地秀一郎投手(18)=188センチ、84キロ=が29日、倉敷市の同高で球団から指名あいさつを受けた。「『仙台から大きく羽ばたいてくれ』と言われ、実感が湧いた。いつかは星野さんにも負けないピッチャーになりたい」と、高校の先輩で楽天の監督を務めた故・星野仙一さんを目標に掲げた。

 長島哲郎スカウト部長と山下勝己スカウトが来校。長島部長は「将来性に魅力を感じる」と最速151キロ右腕を評し、山下スカウトは「2、3年じっくり鍛えれば、真っすぐだけで空振りを取れる投手になれる」と期待した。

 高校生の投手では全...    
<記事全文を読む>